一般的なエステとの違い


  • お試しエステはありますか?
  • どんなコースがありますか?
  • どれくらい通えば治りますか?

などのご質問をよくいただきます。

当社の活動は「お肌をキレイにすること」であり、よくあるエステサロンとは方針を異にしています。エステとの考えかたの違いについてご説明します。

エステ以外の時間が、圧倒的に重要な理由

当社ではキレイな肌を「正常な肌をつくり、維持すること」と考えています。肌は常に細胞が入れ替わり、環境からの刺激に24時間、365日対応し体を守ります。

例えばエステに通い施術を受けても、それ以外の時間にお肌をどうしておくか?というノウハウが無ければお肌を正常につくり、維持できません。

つまり「肌の仕組み」を基準に考えた場合、お肌をキレイにするには、「エステを受ける以外の時間をどう過ごすか?」が、圧倒的に重要になります。

お試しエステの効果

また、「お試しコースで効果を実感したら」などの宣伝がありますが、短時間でエステの効果(変化)を感じさせるために過剰なマッサージや洗浄、古い角質除去によって一時的に「感触・さわり心地」を良く感じさせる方法もあります。

しかしそれは「肌が正常になったこと」ではありませんし、長期的に行えばトラブルを悪化させるリスクもあります。

肌トラブルを解消し、きれいにしていくにはまずお肌を正常にし、それを継続させることが優先課題になります。

そのための方法論は現実的には「スキンケア」となり、重要なことはその目的と方法論です。

お肌を「健康でキレイ」にするためには

エステでよく行う「角質除去」や「マッサージ」は、お肌が正常になることを目的とはしていません。また、慢性的なトラブルの場合では、これらの行為はマイナスの結果になることもあります。

「古い角質をはがして、新しい細胞をつくる」というフレーズは、なんとなく良くなりそうなイメージがありますが、現実の話として正常な角質層を作る場合、逆効果にしかなりません。

慢性的なニキビや赤ら顔、乾燥肌、敏感肌を改善するには、宣伝による思い込みをリセットし、基本的なお肌(ヒフ)の仕組み、体質・肌質の理解が必要です。
エステの機器や技術で、一時的にさわり心地が良くなっても、お肌が健康にきれいになることはありません。

実際にお肌をキレイにするには、適切なスキンケアの方針とノウハウ、技術と実践以外にありません。

わたしたちも、あなたと同じように悩んでいました。でも今は…

ニキビ・赤ら顔の疑問・不安を解消するなら

※メールで返信、24時間受付、無料です。

2013年7月5日13:45 / 投稿者:terakaz