毎朝、鏡を見るたび溜息をついていました。でも今は・・・


お客様インタビュー お客様:トモチン(兵庫県) 質問者:寺田美和

皮膚科行っても、某有名な・・コマーシャルのところでもダメで

Q:ではインタビューということで、よろしくお願いします。まず、ニキビができていた時の気持ちを教えて下さい。

トモチン:ニキビができはじめたのは学生だったんですけど、ニキビが出だした時は、大学に行くのも気になるし、なんとなく滅入るというか・・・

朝、絶対に鏡見るじゃないですか?で、「また出来てる」とか、「増えてる」とか思ってしまって、「ハァー(ため息)」ってなってましたね。
interview_t-1

Q:WEBカウンセリングを受けた時はどんな気持ちでしたか?

トモチン:まず、皮膚科行ってもダメで・・・某有名な・・コマーシャルの(笑)でもダメだったので、お金がかかってもいいからとにかく何とかしたくて、検索した時に出てきたんですよ。

で、カウンセリングを受けて、スグに始めなくてもいいけど、とりあえず、みたいな感じでおっしゃってたので、とりあえず。

Q:で、結局始めてくれはって(笑)最初の間は良くなったり、またできたりの波みたいなものをくり返しましたけど、その時はどんな気持ちでしたか?

cct-1
最初は、なかなかうまく行かなくて、キレイになったかなと思ったらまたできたりで、でもキレイになるんだったらっていうのもあって・・・。

cct-2
でも「やっぱりダメかな?」と不安に思うこともあって・・・。

でも家族に「良くなってきたんじゃないの?」って言われることもあって、それがすごくうれしくて。

cct-3
自分では毎日見てるのでわからないんですけど(笑)

今は隠そうと思うこともないし、気軽に遊びやデートにでかけたり

Q:じゃあですね、今では「普通の人よりきれい」くらいの感じですが、今のお気持ちは?

トモチン:久しぶりに合う人に、「肌きれいになったね」と言われたりとか、遊びに行く時も、前はすごい気にしてたんです。「隠さないと!」って。

cct-4
今は全然そんなことも考えたり、思ったりもしないし、気軽に遊びに行けますし、デートにも行けますし、すごく楽しいですね。

Q:結婚式に呼ばれた時なんかも、ニキビができてると・・・あるしねー。

トモチン:ありますあります(笑)なので、今は自信をもって、というか、全然気が滅入ることもなく、気持よく過ごしているという(笑)
interview_t-2

トモチンへ

寺田美和

ご来店当初は、お顔全体の赤みや、ニキビ・ニキビ跡の赤みや色素沈着もあってすごくお悩みでしたね。これは、お肌の表面、角質層がきちっとつくられず、十分なバリア構造をつくれていないためです。これまでの経過を見ていても、ほんとうにキレイになりました。

ケアをスタートしてからしばらくは、良くなったり悪くなったりのくり返しで、不安でしたよね。

でも、それを乗りこえてこられたのは、日頃からのお仕事に取り組む姿勢と同じように、ケアにも真面目に取り組んでこられた成果ですし、ご家族の温かいはげましもあってのことですよね。

トモチンはお話上手なので、いつもおしゃべりを楽しませて頂いてます。お友達や彼を大事にしている様子や、ご旅行の話も、いつも面白くて、お話を聞いて、わたしが元気をもらっています(^ー^)

寺田美和

わたしたちも、あなたと同じように悩んでいました。でも今は…

ニキビ・ニキビ跡の疑問・不安を解消するなら

※メールで返信、24時間受付、無料です。

2013年11月27日21:10 / 投稿者:teradamiwa