強い赤みのニキビとニキビ跡改善事例

レーザーやピーリングでも増えるニキビや跡の赤み。でも肌が変わると


お客様インタビュー お客様:あっちゃん(教師) 質問者:寺田美和

Q: ではまず、当社に来られるまではどうされていたかお聞かせください。

あっちゃん: 高校生の時に一度ニキビが酷くなって、ニキビ用化粧品で治って。
それまではキレイだったんですけど、社会人2年目から急にニキビがたくさん出て。

1年ほどの間にいろいろ試してたけど、良くならずに。

赤い炎症ニキビ

Q: ピーリングやレーザーや鍼治療とありましたけど、効果や変化を得られなかったということで。
「毎日本当に辛いです。きれいに治るのか本当に不安」と書いてありましたよね。

で、色々とネットで調べて。

あっちゃん: はい。色々調べている時に、たまたまこちらを見つけて。ページをたどって。という感じでした。

Q: そして、最初はお母様もご一緒にご来店いただいて。
お母様も心配されてたんですね。

あっちゃん: はい。私に合うかどうかわからないので。一緒に来てほしいと言ったら来てくれたので。
毎日心配してたと思います。
私が気にしすぎる方なので、お母さんも気にしているんじゃないかと(笑)

Q: そしてケアを始めることになって。

はじめから、かなり真面目にケアをして、ちゃんと真面目に通っていただいていました。
でも、いつも「大丈夫ですかね?」「キレイになりますかね?」とおっしゃってました(笑)

だいぶ不安もありましたよね?

あっちゃん: そうですね。
不安もあって、あと人前に出るのが嫌だなあ・・・と思いながら。

Q: なるほど。では、いつごろから続けることが不安じゃなくなりましたか?

あっちゃん: 1年ほどたって、メイクの時にもメイク乗りが良くなって。

あと、やっぱり母にも「全然気にならないよ」と言われるようになった頃ですね。

Q: お母様も、そうおっしゃってくれたんですね。
良かったです。

ではケア開始から今日までのお肌の状態を観られていかがでしょうか?

あっちゃん:はい。だいぶ・・・ホントにきれいになったなあと思います。

Q: じゃあ、最後に、悩んでた昔のご自分や(笑)、今悩んでいる方に何か一言、お願いします。

あっちゃん: そうですね。
何かを自分で探して色々するよりも、ちゃんと先生の話を聞いて、先生の言う通りにした方がキレイになっていったので、正しい方法を教えてもらうのが一番だなと思いました。

Q:はい。ありがとうございます(笑)

そしてご結婚も決まって。

おめでとうございます。

あっちゃん: これはちょうど職場のメンバーの都合とかもあって、ほんとに良いタイミングでケアをはじめることができて良かったと思います。

この時に始めてなかったら、きちんとケアできてなかったかもしれないです(笑)

Q: ケアも職場も結婚もご縁ですよね(笑)

あっちゃんへ

寺田美和

せっかく一度良くなったニキビでも社会人になって、環境や生活が変わると再発する方のご相談は増えています。

お仕事も大変ですし、はじめのうちは良くなったり調子を崩したりのくり返しでした。

赤みの強いニキビができやすかったですし、広い範囲に出来ていましたから、鏡を見る時や、お肌をさわる時、毎日が辛かったお気持ちはわかります。

しばらく我慢して頑張って、少しずつ少しずつお肌が落ち着いてきて。
それでも自分で毎日見ていると、なかなか変化に気づかないみたいで、よく不安になられていましたよね。

でも、めげずに長い間、真面目にコツコツとケアに取り組んでらっしゃいましたよね。

あと、インタビューの後にお話していましたが、「先生の話を聞いて…」というところ。
どなたも「何をすれば良くなるか」ばかりを考えがちなんですが、「してはいけないことをしない」というのも、すごく大事なことなんですよね。

そしてケアを応援してくれた優しい彼との結婚式はもうすぐです。

前撮りのお写真を拝見させてもらいましてが、ホントにキレイな花嫁姿で感動でした。
万全の状態で当日を迎えましょう(^-^)

改めておめでとうございます!

わたしたちも、あなたと同じように悩んでいました。でも今は…

ニキビ・ニキビ跡の疑問・不安を解消するなら

※メールで返信、24時間受付、無料です。

2018年1月19日17:33 / 投稿者:teradamiwa