寺田美和

ごあいさつ


寺田美和先生

寺田美和

学生時代はずっとニキビ、20代からは痛いほど強い乾燥、かゆみや赤み、毛穴の開き、ボロボロのお肌になっていました。仕事中もお肌が気になって、毎日不安でいっぱいのまま、29才まで過ごしていました。 でも、そのころが信じられないくらい、今では同級生に「何をしているの?」と聞かれるレベルまで回復・維持できました。 わたしと同じようなむずかしいお肌に悩んでいる方にも、もっと楽しく、前向きに、明るい気持ちで毎日を過ごしてもらいたいと思っています。

寺田和幸先生

寺田和幸

某大手化粧品メーカー認定BAとして、スキンケア、メイク指導で多くの方たちをきれいにしてきましたが、「皮膚科でダメ」「エステ、化粧品でもダメ」なニキビなどのトラブル急増に憂慮していました。 皮膚は発症した症状に対しての治療、エステ、化粧品に頼る方法ことでは、「キレイになり、維持できる」ことはありません。
正しい知識・情報に裏打ちされ、実際にキレイになれる方法を提供するため、現在のスタイルを確立しました。

近畿化粧品小売組合連合会青年会役員

良い肌の思い

「お肌がキレイになることで、人を幸せにする会社を作りたい。」

株式会社良い肌はそんな思いを抱く2人が立ち上げた会社です。

会社の設立は2007年7月。小さな会社です。
わたし達は、会社立ち上げ前に小さな化粧品のショップを経営していました。そこでの活動も、もちろん「お客さまをキレイに」というものでした。

多くの化粧品メーカー、専門家、美容家といわれる方々とコンタクトをとり、皮膚科学、スキンケア、メイク、エステ技術など、さまざまな研究・実践の甲斐もあり、お客様によろこんでいただけるよう経験を積んでいきました。

でも、一方で、様々な方法でもキレイになれないというご相談も徐々に増えていきました。

そして悲しいことですが、化粧品業界では難しいお肌をサポートし続けることではなく、「このお悩みにはこのサンプル」「化粧品の使い方」「化粧品の選び方」というレベルでしか、お客さまへの対応をさせないのが常態でした。

同時に当社の寺田美和も、そのようなレベルでは良くなった気がしても、またトラブルが起きるという悪循環をくり返していました。

本当にお肌をキレイにするには皮膚の知識や、ケアのノウハウを“お客さま自身”がご理解し、身につける必要があるにもかかわらず、単に商品やエステのコースを説明しているのが業界の現状です。

私たちは、「キレイな肌」という点で、誰に対しても胸を張れるショップを作ろうと決心しました。

・肌の仕組みや役割、化粧品・薬事法、スキンケアについて“お客様自身に”知ってもらい、その上でケア方法をマスターしてもらえるお店。

・お肌のことで10年、20年とお客様に信頼され、サポートし続けるお店。

・それでも、理屈っぽく小難しいだけでなく、楽しくなれるお店。

そんなお店を作り、お肌に悩む人、そしてもっとキレイになりたい人をサポートする。
それが、私たちの使命となりました。

でも、たったこれだけの理想を追い求めることも、楽なことばかりではありませんでした。

業界独特の商習慣や、誇大広告としかいえない情報など、私たちの取り組みにご理解を頂けない取引先との衝突もありました。

「自分たちの思いは、ただの理想論かな・・・。」

そんな気持ちで落ち込んだことは一度や二度ではありません。

でも、そんな中、少しずつ私たちの取り組みに賛同してくれるメーカーさん、業界の先輩の方が増えてきたことは、私たちの励みになりました。

私たちと同じように今までのこの業界のやり方に疑問を持つメーカー、美容家は、予想以上に多かったのです。

問題と知りながらもしがらみや、ノルマのせいで、理想を追求することが叶わなかった専門家の方たち。 そして当社の姿勢を理解してくれたお客さまたち。

そんなご縁のおかげで「自分たちの思いは、きっとわかってもらえる」と確信できるようになりました。

多くの方のご支援を頂きながら、私たちの理想を追求しようと考えたお店。

それが良い肌の京都店です。

目指す理想にはまだ遠い未熟なものですが、それでも、私たちは、理想に向かって改善と向上を重ね続ける決意があります。

お客様のお悩みから逃げず、あきらめず、「良い肌のおかげでキレイになれた」そう言われる日を想像しながら、毎日、一歩ずつ改善を重ねていきます。

2013年7月5日01:01 / 投稿者:terakaz

ニキビに悩まない毎日を取り戻したいなら、まずは無料相談

※メールで返信、24時間受付、無料です。

ニキビ治療やニキビケアが効かない肌も、方針を変えると