レーザーやピーリングのニキビ治療でのダメージ肌からの回復ケア


大阪にお住いのまーちゃん。

2年前の春にケアをスタートし、改めてケアの確認のために京都へと来てくださいました。

京都―大阪間はそんなに距離があるわけではありませんが、普段お仕事でお忙しいまーちゃんは、ご自宅でのケアをずっと頑張ってもらっていました。

来れない間も何度かメールでのアドバイスもさせていただいてたのですが、今日は自己流になっているところを中心に復習をかねてケア指導です。

レーザーやピーリングのニキビ治療で受けたダメージ肌の回復ケア

クレンジングやパッティングの量と力加減。そして一つ一つのタイミングや、生活面の確認。

ある程度はトラブルを回避出来るようになってきたので、今度はバリア構造がベストな状態に保ちつつ、もっと「キレイ」になってもらいつつ、もう少し「効率のいいケア」をしていただくためにご指導しました。(清潔、保湿、保護の基本は変わりありません。)

kimi-c-1

重要なポイントはしっかり守ってケアしてくれたおかげで、目立つようなトラブルはずいぶん減ってきたと思います。

もともと敏感なお肌ですから、長年ニキビを治すために、レーザーやピーリングなどのニキビ治療やエステで傷めてしまった状態からの回復は大変だったと思います。(皮膚科でもくり返す、しつこいニキビを根本的に止める方法美容皮膚科でニキビ治療。でも思った結果と違うなら…

これからは、すこし肌荒れぎみの状態や、バリアの構造や日中の保護の方も気をつけて、トラブルを予防しながら「キレイ」と言われる肌にしていきましょう。

kimi-c-2

初回レクチャー時もたくさんお話しをしていただき、今回も近況のお話しをして下さいました。

2年前、ケアを開始するにあたって随分悩んでらっしゃいましたが今回、お母様にも「キレイになったね。」と言っていただいたと聞いて私もほっとしました。

お仕事に対する取り組む姿勢からもわかるように、この2年間地道に重ねた努力の成果は出てきています。

(#^.^#)京都までは少し遠いかもしれませんが、また練習やおしゃべりに来てくださいね。

テラダミワ

わたしたちも、あなたと同じように悩んでいました。でも今は…

ニキビ・ニキビ跡の疑問・不安を解消するなら

※メールで返信、24時間受付、無料です。

2016年6月24日18:26 / 投稿者:teradamiwa