damage and recovery of skin barrier function after chemical peeling

市販薬や皮膚科のピーリングで悪化。外にも出れなかったけど


お客様インタビュー お客様:ダイくん(岐阜県) 質問者:寺田美和

Q:では、本日はよろしくお願いします。
まず、ニキビができていた頃の気持ちを教えてください。

ダイくん:気持ち・・・。何もしたくない・・・っていう感じでした。

で、何も手につかないというか、ニキビばかり気になって。

damage-of-skin-peeling
Q:それで、WEBカウンセリングを受けられたんですね?

ダイくん:はい。もう何してもダメだったので。

市販の薬や、皮膚科のピーリングやホームピーリングもして。

ヤバかったですね。あれは。ザラザラにもなって。

ヤバくなかったですか?
damage-of-skin-barrier-function-after-chemical-peeling

Q:ちょっと大変でしたよね(笑い)。はじめは。そして、WEBカウンセリングはどんな気持ちで受けましたか?

ダイくん:最後の頼みというか、ワラにすがる思いというか(笑) そんな感じでした。

Q:そしてお店に来てただいて、ケアを始めていただきました。でも、一直線にパッと良くなるわけではなかったですが、不安は無かったですか?

ダイくん:そうですね。あったといえばあったんですけど、でも今まで何やっても変わらなかったし。

治るのかな?とは思いましたけど、でも信じて、そんなに不安や心配というのはなかったですね。
recovery-of-skin-barrier-function-after-chemical-peeling-1

Q:じゃあ今は、ずいぶんツルっとしてこられましたけど、今のお気持ちはどんな感じですか?

ダイくん:もう外に出るのも、人目が気にならないというか。前はホントに出なかったですから(笑)
recovery-of-skin-barrier-function-after-chemical-peeling-2

Q:良かったです(笑)
では今、ニキビやお肌に悩んでいる人たちに、何かヒトコト。

ダイくん:ヒトコト?じゃあ、ここ通ったほうがいいですよ(笑)
damage-of-skin-peeling-2

Q:ありがとうございます(笑)

ダイくんへ

寺田美和

ダイくん

元々、敏感肌の傾向をお持ちでお肌を改善させようと色々と模索されてからのご来店でした。
塗り薬や強めのピーリング治療で、厚く剥がれて皮むけをおこされていたた状態でした。

インタビュー当初は緊張されていたのか、あまりお話しはしてくれませんでしたが(笑)、除々にお肌に悩んでいた時のことをお話ししてくださいました。

インタビューを依頼した時に「まだ途中だけどいいんですか?」と仰ってました。
ダイくんにとって、まだゴールでは無いと思いますが、「外出もイヤ」という気持ちを抱えながらも、気を抜かれずひたむきに頑張って、お肌もすっかり落ち着きました。

なにより、真剣にケアに取り組んだ甲斐あって、今では学校の話や、お友達とみんなでワイワイお出かけしたりと、楽しそうに過ごしているお話が増えて、本当に良かったなと思います。

(^^)

寺田美和

2015年5月28日21:58 / 投稿者:teradamiwa

良い肌のスキンケア体験談

ニキビ・赤ら顔の疑問・不安を解消するなら

※メールで返信、24時間受付、無料です。

ここから必要な情報を検索