エピデュオ、レーザー、ピーリングで悪化したニキビ改善ケア


九州からお越しのゆうちゃん。

ゆうちゃんは昨年の秋にに、スカイプでカウンセリングとケアを開始されました。

高校生でニキビが出来はじめて、皮膚科で内服薬、美容皮膚科でのエピデュオゲルや漢方薬やレーザー、ピーリング治療までしたのに、どんどん悪化していき、心配されたお母さまからのご相談がきっかけでした。

秋からのケア開始でしたが、途中に国家試験もあったのですが、出来る範囲で頑張って、ケアや生活習慣の改善に取り組んでいただいてました。

試験の結果発表はまだですが、一段落したのでこの機会に姉妹で京都までお出でいただきました。

いつものとおりクレンジングからチェックです。

ティッシュオフのコツや力加減などもスイスイと吸収してくれます^^

「拭く」行為は「しっかり拭き取る」という事になりがちですが、ここでは優しく刺激が無いようにやさしくお肌を扱ってくださいね。

後は、ファンデーションの色のお話しやメイク時のパウダーの量なども状況に応じて「量」の加減を説明させてもらいました。

春からは看護師さんです。他のお客様には看護師さんが多いので、出勤前のケアの事などもアドバイスをしました。働き始めてお困りの事があれば又、連絡をしてきてください。

スカイプでケア開始の時には、そばにお母さんとお姉さんがおられた仲良しご家族。次回は是非、お母さんも一緒に来てくださいね。

まだ長い期間ではないですが
「新しいニキビが出来にくくなりました。」とゆうちゃん。
ニキビ跡もがんばってキレイにしていきましょうね。

ニキビ・ニキビ跡の疑問・不安を解消するなら

※メールで返信、24時間受付、無料です。

2019年3月1日12:03 / 投稿者:teradamiwa