ニキビのせいで楽しく過ごせない

20歳からの大人ニキビを解消して、楽しい20代を取り戻すには


みんな恋愛や遊びや旅行を楽しんでいるのになんで自分だけ?

  • 高校を卒業するまでニキビはほとんどできなかったのに・・
  • 昔はおでこに多かったのが、今はアゴの方にニキビが・・・
  • 仕事を始めてからニキビができるようになって・・・

「病院でもストレスと言われるんですけどね!ニキビ以外のストレスなんか無いですよ!」

こんなご相談をいただきます(^^;)

せっかく新しい生活も、ニキビに悩んだまま過ごしていたら台無しですよね。

あなただけがそんな思いをしながら時間を失い続けるのはもったいないことです。ですからどうすれば早く確実にきれいになれるのか?あなたにとって重要なポイントを考えて行きましょう。

なぜ大人ニキビ、思春期ニキビを分けるのか?

「大人ニキビ」は「いわゆる思春期ニキビ」と区別され「ホルモンバランスが原因」「乾燥が原因」など言われます。

たしかにそう言われると特殊な感じもします。でも思春期のニキビでも同じようなことが言われています。そして条件が揃わなければ毛穴はニキビの状態にはならないのも、やはり同じです。

そして実際「大人ニキビ治療」と宣伝されている方法に、他と何か違いがあるわけではありません。同じような理由で同じような商品やサービスが提供されます。(ピルなどはまさに「年齢の問題」でしょうけど)。

大人ニキビに意味はあるのか

本当に「大人ニキビ」と「あなたの悩み」は同じでしょうか?
つまり解決する場合は思春期も大人も同じように解決し、解決しない場合は同じように解決しません。これは大人も思春期も、男女も同じです。

何の都合で「大人ニキビ」という区分が出てきたのか?私にはわかりませんが。

大人ニキビといっても基本的な「肌」の見直しが重要

もし分けるなら年代よりも、むしろそれが起きている肌の状態や、そこに関与する体質で区分するほうがはるかに重要です。

なぜなら、できたニキビを年齢分けされるより、長年長期化しているか?ニキビ跡が残るか?ということの方があなたにとっても重要な問題ですよね?

この肌の区分を理解しているか?そして適切な方法で解消に取り組めるかどうか?むしろここが問題解決には決定的な分かれ道です。

なぜならこれができていないと、どれだけ優れた大人ニキビ治療でも、けっきょくは再発をくり返して長期化したり、ニキビ跡などの問題は解決できなかったり、他のトラブルも混じって悪化することもあるからです。(参考:皮膚科のニキビ治療で治らない方

肌を健康にキレイにする過程で「治してもくり返すニキビ」にブレーキをかけ、ニキビ跡などもキレイに回復していくほうが、あなたにとっても、実際の肌のしくみを考えても、効率がいいのです。

大人ニキビから方針転換

気が付きましたか?

つまり「大人ニキビか?思春期ニキビか?」と考えて、できたニキビを治すことより、「トラブルをくり返す肌の問題」と考えて対処・予防していくほうが、あなたにとってのリスクは最小化され、メリットが最大化されるのです。

本気で肌をきれいにするために

もう一度あなたの気持ちを具体的に整理してください。
あなたは「単に大人ニキビに悩んでいる」のでしょうか?それとも「ニキビのくり返しをストップして、早くキレイになりたい」のでしょうか?

もしあなたが後者をお望みなら、大人ニキビの治療ではなく、お肌をキレイにすることを目標にし、その過程でニキビやニキビ跡をキレイにしていく方法があります。

その為には、WEBカウンセリングであなたの肌の問題を根本的に理解し、 専門的なケアの実践で正常な角質層を形成・維持しておくこと、食生活・生活習慣で気をつけるべきことの実践が必要です。

わたしたちも、あなたと同じように悩んでいました。でも今は…

ニキビ・ニキビ跡の疑問・不安を解消するなら

※メールで返信、24時間受付、無料です。

2013年8月23日19:40 / 投稿者:terakaz