あごニキビの治し方

あごニキビを治して清潔感のある口元になるには?


くり返すしつこいあごニキビを解消して、自慢できる口元になる方法

お顔の目立つ場所、アゴのニキビは、とても気になりますよね。

あなたも

  • あごがきれいじゃない
  • あごに繰り返し大人ニキビ(できもの?)が出来やすい
  • 頬からあごに広がって、ニキビ跡がひどくて自分でも目を背ける
  • 仕事を始めてからあごと首のニキビが悪化。婦人科でルナベルを飲んでよくなりましたが、やめるとまた悪化…。

こんなふうにお悩みではありませんか?

これらはあごのニキビでご相談いただく一例ですが、適切な方法を行えば、あなたのあごニキビはストップし、きれいな口元になれます。

あごニキビの原因と解消法。言われている俗説は事実でしょうか?

あごのニキビについては様々な原因が言われています。

ホルモンバランスやストレス、疲れなど。

どれも確かに関与しますし、実際そのようなタイミングで、できやすくなることが多いですよね。だからあなたも「それが原因で顎にニキビができるのかな?」と考えていると思います。

でも考えてみると、同じような状況でも、あごにニキビが出来る人とできない人がいます。

また、あごのニキビに限らず、多少の甘いもの脂っこい食事が続いたり、生活の乱れなどで、一時的にニキビができること自体は多くの方が経験します。実際ニキビの経験自体は人口の8~9割が経験します。

でも、ほとんどの人は「くり返し、ニキビができ続ける」わけではありません。仮にできても、放っておけばきれいに消えます。

つまり、ストレスやホルモンバランスの変化は「あごのニキビが出やすい条件」ではありますが、それ自体が「くり返すあごニキビの原因」とは言えないのです。

まず、ニキビは基本的に 毛穴の閉塞、皮脂分泌、ニキビ菌の増殖などの条件が、重なって形成されます。仮に「今あるニキビの治療」をアゴで行っても、それは「ニキビのくり返しのストップ」ではありません。

(参考:皮膚科でもくり返す、しつこいニキビを根本的に止める方法ニキビ跡の色素沈着を、清潔感のあるスッピン肌に変えるには?

特に口周りは肌の薄い部位です。ここで過激なケアや治療を行うと、くり返しの悪化・長期化のリスクもあります。
(参考:混合肌の大人ニキビを根本解消して、顎から美肌になる方法

あごニキビの根本解決の第一歩とは?

あごのニキビ解消は、まずニキビの条件がそろわないことが優先課題です。

それにはまず、肌に無理の無いスキンケアを行うことで、くり返しのニキビを止める必要があります。

またニキビの赤みをメイクノウハウで当日から目立たなく、しかも皮膚の保護をすることで、メンタル面での落ち着きを得ることができます。

ニキビのくり返しを止められないなら、それは根本的な解決とはいえません。本気でニキビを止めるなら、まずはWEBカウンセリングからご相談ください。

2013年9月17日00:48 / 投稿者:terakaz

良い肌のスキンケア体験談

ニキビ・赤ら顔の疑問・不安を解消するなら

※メールで返信、24時間受付、無料です。

ここから必要な情報を検索