ニキビに効果的商品など

効果的なニキビケア商品など3つ


ニキビに関するネット上の記事を拾い読み

使ってよかったニキビ対策スキンケア商品ランキング

使ってよかったニキビ対策スキンケア商品ランキング

調査方法:NTTドコモ「みんなの声」にて投票実施※この結果は科学的な統計にもとづくものではありません

だそうです。

記事中

”脱ニキビのお手入れ方法の一つとして「角質をはがれやすくするグリコール酸(AHAやBHA)を含んだ化粧品でやさしくお手入れするのが有効」”

とありますが、気をつけておいてほしいことは「常に丈夫なバリア構造を作れるなら、角質を剥がすケアも有効」という条件です。

わざわざ”やさしく角質除去”してもバリア構造の破壊です。とくに常にニキビができる場合は悪化、長期化のリスクが高まる可能性があります。

これらの宣伝は”「古い角質」が問題で、それを剥がせば解決する”という前提なので、古くない角質なら話は逆転します。

(参考:皮膚科のピーリングでも再発するニキビの解消法皮膚科のニキビ治療が効かない人のケア方法

大人ニキビの発生要因のひとつが、肌水分量の部分的な減少

ニキビ形成要因のひとつが、角質層による毛孔閉塞ですが、新たに水分量が減少することがわかったそうです。

とはいえ記事中の図を見ると、水分だけでなく油分量も減少している事がわかります。

記事中「油分」とだけ示してあるため、角質層内の細胞間脂質の状態が不明ですが、基本的に角質層の水分維持は、水分単体ではなく、数種類の脂質などによる構造によって維持されます。

ですので「ニキビが出来ない肌づくり」には正常な構造を作り、維持するケアを心がけましょう。水分だけ増やそうとしても蒸発する水分が増えるだけになる可能性もあります。また何らかの成分に頼るだけで水分保持は困難です。

同じように毛穴からの皮脂が過剰な場合でも、「正常な角質層の構造」から逆算して考えることが重要ですよ。

(参考:きれいな肌とは?大人にきび治療からモテ肌ケアへ

ニキビ・肌荒れには赤ワインより白ワインが良い

ニキビ・肌荒れにワインの赤白話を持ってくるとは力技。それはさておき。

肌トラブルが続いている状態では、程度の差はあれ肌が炎症を起こしている可能性があります。

デトックスブームや漢方の影響か、「血行を良くして代謝を良くすれば全てがうまくいく」ように考えられがちなところがありますが、炎症を起こす状況では「落ち着ける」とイメージされる方が良い場合も多くあります。

過去、「岩盤浴で毒出しでニキビ解消」という方もいらっしゃいましたが、やはり「真っ赤な顔になって悪化」されたと。

記事はあくまで赤ワインと白ワインの比較ということですが、「肌の問題」として考える場合、トラブルが続いているならアルコール、香辛料、過度の甘いものは控えることが無難です。

わたしたちも、あなたと同じように悩んでいました。でも今は…

ニキビ・ニキビ跡の疑問・不安を解消するなら

※メールで返信、24時間受付、無料です。

2013年9月12日16:30 / 投稿者:terakaz