ピーリングで増えたニキビ・赤み・痒みからの回復ケア


岡山のお客様ミキちゃんに店頭でケアの復習においでいただきました。

ミキちゃんは毛穴が気になってピーリングをしたところ、ニキビや痒みができ出して1回目のWEBカウンセリングをいただきました。
そこから1年間、肌の状態が治らず、2回目のメールをいただいて、ケア開始になりました。

ケアを始めてからも、スカイプで何度か練習やケアのチェックをしていました。
その時にも指摘していた手の使い方が改善されていました。

ガーゼの巻き方やパッティングなどはカンペキに、上手にこなされています。

でも、一部、肌当たりが優しすぎて、メイクが残ることもあったので、「力加減」もお伝えしました。このあたりは実地でないとお伝えするのが難しいんですよね。

夕方からの用事ということでお忙しい中、日帰りでのご来店でしたが、色々確認できてよかったです。

また、夏は汗のメイク崩れが気になるところですので、こちらも対処法をレクチャーしておきました。

これからの季節、暑さや紫外線、アコンの有無など、肌を取り巻く状況は、一日の中でも激しく変わります。

毛穴はどうしても気になりますが、写真で確認してみると赤みと同じように、最初のころに比べてずいぶん目立たなくなっています。

この冬から皮脂過剰でメイク崩れが大変だったと言うことですが、そちらは改善されていました。でも、エアコンが強い職場に変わって、お肌に厳しい状態が続いています。
こんな時もお肌の状態を「調整しておくこと」が大事です。頑張っていきましょう(^^)/

わたしたちも、あなたと同じように悩んでいました。でも今は…

ニキビ・ニキビ跡の疑問・不安を解消するなら

※メールで返信、24時間受付、無料です。

2018年6月19日23:17 / 投稿者:teradamiwa