リモートでのケア開始


準備

  • 手をふくためのティッシュ(同梱の顔用とは別でOKです)
  • 髪を止めるもの(ピンやヘアバンドをご用意願います)
  • 鏡(100均の物でも、洗面所でもいいのですが、鏡の前で、できるようにしてください。)

リモートスキンケアのイメージ

※お時間があれば、保湿剤(化粧水と美容液とクリーム)は、腕の内側にちょいちょいと付けてみて、アレルギーが無いか確認していただくと安心です。下記リンク参照

https://www.yoihada.jp/cosmetics-patch-test/

他、以下もお願いいたします。

  • レクチャー中、手がヌルヌルしたりしますので、事前にガーゼやメイク道具なども開封しておいてください。
  • パウダーのシール剥がし(ビデオ参照)

予習として

以下、ケアのビデオも予習的にざっくり流れを見ておいてください。
※クレンジングはちょっと扱いに注意が必要なので、レクチャーまで触らないようにしてください。

メイクオフ(吸い取り方式)

※「ぜったい吸い取るだけ」というわけではなく、適材適所でふき取りが楽なところはふき取りでOKです。
※ティッシュは最初にオマケするのと同じ高級ティッシュをご使用ください。

ガーゼの巻き方(これは練習しておいてもらうといいかもしれません。)

保湿ケア(ビデオ中のE01の量は「メイク前の量」なので、夜は量が違います。)

保護メイク(ビデオは二色使いの方法です。細かいところは個別になるので、当日に。)

パウダーのシールの剥がし方
(これは少し剥がしにくいです。お荷物が到着したら、剥がしておいてください。)

※レクチャー後にケアをしながら見る時は、再生速度を落とすとビデオを見ながらケアしやすいです。

ニキビ・ニキビ跡の疑問・不安を解消するなら

※メールで返信、24時間受付、無料です。

私たちもあなたと同じように、悩んでいました。でも今は...

2021年9月6日15:30 / 投稿者:kazuyuki terada