あさイチでの「汗で毛穴をキレイに」は本当か?


毛穴を開けばキレイになるか?

昨日、NHKの情報番組のあさイチで「サウナで大量に汗をかけば、毛穴がキレイになる」という内容の放送をしていました。

番組中では「毛穴をキレイにするサウナの入り方」の特集までされていましたが、そもそも毛穴から汗をかくわけではありません。

多くの方は「汗は毛穴から出てくる→たくさん汗を出すと毛穴の掃除になる」とイメージしているのかもしれません。

が、まずヒトの毛穴は構造上、皮脂を輩出します。
そして汗は「汗腺」から出ます。

汗腺の種類

ヒトの汗腺は2種類あり、それぞれ「エクリン汗腺」「アポクリン汗腺」となります。
※第3の汗腺といわれるものにアポエクリン汗腺がありますが、詳細には判っていないそうです。

sweat-gland-and-pores

まずエクリン汗腺は全身の表面に広く分布しています。
これは体温調整、つまり暑いと汗をかくのが仕事です。サウナに入って活発に汗を出すのはこの汗腺です。

またストレスなどで冷や汗、辛いもの・刺激物を食べた時の発汗、そして不感知蒸泄といわれる「自然と漏れ出す水分」も、この汗腺から出てきます。

そしてアポクリン汗腺はワキ、乳輪、耳、鼻、ヘソ、外陰部などに多く存在します。

このアポクリン汗腺は、出口が毛穴に存在ます。

が、アポクリン汗腺は体温調整の汗をかくわけではありません。
役割もあまりはっきりとはしておらず、「フェロモンをだすところ?だった?」という感じです。(ワキガ・体臭の悩みになることが多いかもしれませんね。)

毛穴や毒素や「出せばキレイ」という誤解

いずれにしても気をつけたいことは、「汗を大量にかけば、毛穴がすっきりきれいになり、ニキビも良くなる」と誤解されることです。

以前、「岩盤浴」が流行した時なども、
「とにかく汗をかいて毛穴をキレイに」、
「体内の悪いものを出してしまえば中からきれいに」
的なことでニキビが解消すると誤解されている方もいらっしゃいました。

まず前提として「そういう問題ではない」ということもあるのですが、それ以上に「炎症を悪化させる」結果になり、ご相談に来られる方が多かったのが気がかりです。

サウナでスカッとするのは気持ちがいいかもしれませんが、バリアが弱く反応が強い状態の肌では、むやみに刺激を与えたり、乾燥を悪化、皮脂膜のバランスが崩れるなどリスクもあります。

肌トラブルを起こしやすい場合はご注意ください。

では毛穴をキレイにするにはどうすればいいか?
まずはWEBカウンセリングからご相談ください。

わたしたちも、あなたと同じように悩んでいました。でも今は…

ニキビ・ニキビ跡の疑問・不安を解消するなら

※メールで返信、24時間受付、無料です。

2016年11月22日11:44 / 投稿者:terakaz