ピーリングも効かず諦めかけたニキビ。京都、大学生

ピーリングも効かず諦めかけていたニキビ。でも今は。


お客様インタビュー お客様:ヨウちゃん(大学生) 質問者:寺田美和

Q: じゃあ、まずニキビに悩んでた時って、どんな風に過ごしていましたか?

ヨウちゃん:外に出るのがイヤでした。とりあえず。
明るい時間に出るのが嫌で、顔を見ながらしゃべられるのも嫌で、というのが結構あって。
授業中も勉強も集中できなくて、どうしよう・・・というのがあって。

Q: で、それで美容皮膚科に行かれて。

ヨウちゃん:2回生の半ばくらいから悪化してて、日中も突っ張るくらい乾燥して。
で、3回生からピーリングに・・全然効果もなく・・・。

Q:で、こちらに来られるきっかけは?

ヨウちゃん:HPを見て、インタビューを見たりとか、他の記事を見て、やってみようかなと思って。1回カウンセリングだけでもと。

Q: お母様と一緒においでいただきましたね。
受けてみて・・・

ヨウちゃん: 肌やニキビのできる仕組みとか、細かく教えてもらったり、どうしたらいいかも、詳しく言ってもらって腑に落ちたというか。納得できたのでやってみようと思いました。

Q:でも、ケアを始めてすぐには良くなっていかなかったですよね。
不安な気持ちはあったかな?と思うんですけど、どうされてました?

ヨウちゃん:ありました(笑)
あったんですけど、HPを見直して、他の方の話を参考にしたりして、言い聞かせながら頑張ろうと思いました。

Q:いつ頃から不安はなくなってきました?

ヨウちゃん:1年目くらいかな?という感じです。乾燥は3か月くらいで減ってきましたけど。

Q:ご自分の変化をご覧いただいて、いかがでしょうか?

ヨウちゃん:はじめ、あんなんやったんや!と思って。
今もたまに出たりはありますけど、ずいぶん気にならなくなっています。

Q:では、悩んでおられる方に何か一言あれば(笑)

ヨウちゃん:ヒトコト(笑)
たぶん、肌のことで悩んでいて、何かに手がつかなかったり、人目が気になったりもあると思んですけど、ちゃんとケアしていけば、そういうのも気にならなくなるし、人と楽しく会話したり、遊びに行くこともできるし、

迷ってるなら、ケアしてみていいんじゃないかなと(笑)

Q:ありがとうございます(笑)

ヨウちゃん:彼にも、「変わったな」と言われるようになって。

Q:それはうれしい(笑)いつ頃から?

ヨウちゃん:10月か11月とか。

Q:最近ですね。良かった~(笑)

ヨウちゃん:良かった~(笑)
でも、それまでも肌のことは何も言われてなかったんで・・・言わないようにしてくれてたんでしょうけど、やっぱ思ってたんやな~(笑)と。
ちょっと思ったんですけど。

まあでも「きれいになったよな」って言われて、良かったなあと(笑)

Q:良かった(笑)
ありがとうございます。

ヨウちゃんへ

寺田美和

高校生からニキビに悩んで、大学生で悪化して、ニキビ用の化粧品や美容皮膚科のピーリングと、いろいろ経験されましたが良くならず、ということで当社へご来店くださいました。

メールでも「とても20歳の肌とは思えません」と悩んでらっしゃったし、重い気持ちでカウンセリングに来られていたのはわかっていましたが、改めて悩まれていた時のことを聞くと、自分も含めて皆さん同じように悩まれているのだなと思いました。

もう、何年もこのお仕事をしていますが今も昔も悩みはかわからないことを痛感。

ケアを開始されてもすぐに変わるものではありませんし、調子を崩すこともありましたので、途中で不安ありましたよね。こまかいことだと小鼻のざらつきがしつこかったですね。

学業が忙しい中、毎月通われもちろんご自宅でのケアもがんばっていただきました。
そのお悩みも今ではずいぶん軽くなってきて、私もうれしいです。

春からは就職です。夜勤なども有り特殊な勤務体系ですが、同じお仕事でキレイになられている方々がいらっしゃってます。ケアのタイミングなど又ご相談くださいね!

優しい彼からのお言葉も聞けて良かったです^^
うらやましい!

ニキビ・ニキビ跡の疑問・不安を解消するなら

※メールで返信、24時間受付、無料です。

2020年1月31日19:31 / 投稿者:teradamiwa