顎ニキビ解消事例

あご周りでくり返すニキビ、ニキビ跡。でも今は。


大阪にお住いのよっちゃん

ご来店前には、このようなメールのご相談をいただきました。

“中学3年生ごろからおでこにニキビができはじめ、最初は気にしていませんでしたが、年々酷くなり、今では顔中がニキビ跡です。

頬っぺた、おでこはほぼ治り、赤みのあるニキビ跡ですが20歳を超えた頃からできた事のない顎まわりにできるようになり、繰り返しできて、ニキビ跡になるという繰り返しです。
高校生の頃にケミカルピーリングをしましたが治らず、様々なニキビ化粧品や、皮膚科にも行きましたが、良くなったと思ったらまたできる。という繰り返しです。”

Q:まずご来店頂く前に、長い間ニキビにお悩みでした。
嫌なことも多かったでしょう。

よっちゃん:嫌な思いしかなかったです。写真取る時もボコボコしてて、あと、高校生まではおでこのニキビが嫌で、見ら
れるのが嫌で。
前髪で隠してましたけど、髪を上げられるので美容院も嫌で、自分で切ったり。

高校生からメイクで隠すようになって、やっと行けるようになりました。
それでもタオルで拭かれたりとか、嫌でした。嫌なことしかなかったです。

Q:なるほど。それでWEBカウンセリングを受けていただいて、ケアを始めていただいたと思うんですけど、私どもでケアをするのに心配なことはありましたか?

よっちゃん:今までいろいろやってきましたし、今回はHPを体験談や動画も、隅から隅まで見尽くして、もう「やろう」と(笑)
今までも失敗し尽くしてたので、駄目ならその時はその時だと。

Q:じゃあ、実際始めてからは?

よっちゃん:でも私は順調な?方だったと思うんですけど、悪化するというのがあまりなかったので、このままどんどん良くなるのかな?と思ってたので、良くならない不安はなかったです。

キレイになるという想像もなかったですけど(笑)

Q:途中留学もありましたが

よっちゃん:これは不安でした。
ケア用品がなかなか届かないし、まとめてだとお金もかかりますし。

でも言われたとおりにケアしてたら、ちょっと足りないことがあっても大丈夫でした。


Q:では一番始めのケアを始めた頃と、今のお写真を見比べていただきましたけど、どうでした?

よっちゃん:やばいです。
「え?こんな肌やったっけ?」って思いました。

で、これを見て、もっと頑張ろうとモチベーションも上がりました。

めっちゃ嬉しいです。自分がこんな肌になれるなんか、後半になっても全然思ってなかったし。

韓国行って皮を剥がして移植手術でもしないと駄目かと思ってたので(笑)

Q:では、世の中のニキビにお悩みの方に、何かお願いします。

よっちゃん:諦めたらそこで終わるので、無理と思っても、お金もかかりますが、頑張ったらいい出会いもあると思います。

Q:ありがとうございます。

よっちゃんへ

寺田美和

よっちゃん
いつも明るくお話し上手なよっちゃんですが、お肌の悩みは気が重いですよね。

でも「やるからにはとことんやります!」という姿勢で初めから取り組んでおられ、渡豪前の忙しい中でも通っておられました。少し間が空くとお手入れが自己流になる時もありましたが、私が指摘をすると、次はちゃんと直してくれてました。

留学中も大きなトラブルも無く帰国され、一安心。
帰国されてからも真面目にケアをされ、今ではお友達からも「キレイになった」と言ってもらえて嬉しかったとお話をしてくださいました。

近所のコンビニへすっぴんで行けたり、美容院で見られるのも、友達との旅行でも素肌を出すのもイヤで苦労されていたのに、気持ちの変化も出るのですね。
やはり「すっぴんキレイ」というのが女の子の憧れです!

何よりも素敵なご主人との結婚式が無事に終われて本当によかったなと思います。

よっちゃんにとってまだ満足のいくお肌では無いということですが、まだまだ健康でキレイな肌になれます。まだ不安定さはあるので、これからもがんばっていきましょうね。

幸せそうな挙式のお写真をたくさん見せていただきました。
かわいい。
目頭が熱くなってしまいました(´;ω;`)

わたしたちも、あなたと同じように悩んでいました。でも今は…

ニキビ・ニキビ跡の疑問・不安を解消するなら

※メールで返信、24時間受付、無料です。

2018年12月31日12:30 / 投稿者:teradamiwa