ニキビの再発防止方法

ニキビの再発防止方法。しつこいニキビスパイラルを防ぐには?


  • どうすれば今のニキビを治し、再発させないように出来るのか教えてください。
  • 一度薬で治りましたが、2ヶ月前から激しいニキビができるように
  • 一時は治りましたが、また再発して薬も効かず困っています
  • 治りましたが、肌がすごい弱くなり、何にでも反応する肌になりました
  • ケミカルピーリングである程度ニキビは治りましたが、ニキビ跡と皮脂と開いた毛穴と皮脂のつまりが酷く、ちょこちょことニキビもできています
  • レーザーで膿を出したり、ピーリングもして抗生剤も飲み続けましたが、少し良くなったかと思えば、赤みが増し、ボコボコと・・・

ニキビに関して厄介な問題は、「治したのに、また出来た」というくりかえしですよね。

できているニキビを治すことは、誰でも簡単にできますが、新たなニキビを予防するには、「ニキビを治す」という考え方を、整理しておく必要があります。

「ニキビを治す」という認識のズレ

あなたが「一時的なニキビ」や「今できているこのニキビ」にお悩みなら、それを治すことは難しいことではありません。基本的にこのような問題は「治療で解決できる問題」だからです。

でも、あなたが悩んでいるのが「長期的にニキビをくり返すこと」であるなら、上記のような「治す・治療する」という枠組みで問題を捉えると、

「治しても、また出来た」

という結果も不思議なことではありません。

なぜならニキビ治療は、あくまでも「ニキビのツブ(面皰)」への対処が目的だからです。

例えば、ピーリングやディフェリンなら、毛穴を塞ぐ角質を破壊し、ニキビも破壊できますし、ニキビが形成される前に破壊すれば、ニキビ形成を予防することも可能です。

これは多くのニキビ用化粧品でも同じで、「角質が毛穴を塞ぐから、それを除去すればニキビは治る、ニキビ予防できる」という考え方です。(参照:皮膚科のピーリングでも再発するニキビを肌から変えるディフェリンで悪化なら、「肌の見直し」

また、レーザーも直接面皰を破壊できますし、抗生物質の薬理作用は、ニキビ内の炎症をおこす細菌を殺菌します。

またピルも皮脂分泌をコントロールすることで、「ニキビのツブ(面皰)」への効果を得ることができるでしょう。(参照:治療薬でもくり返すニキビを根本解消ピルでも悪化・再発をくり返す大人ニキビ。健康的な肌を取戻す方法

「ニキビを治す」ことでおきる問題

しかし、同時にこれらは「ニキビができない肌になる」わけではありませんし、はじめから目的としていません。

なぜなら、あくまでも「ニキビを治す」「ニキビを予防する」という目的のための方法です。肌が変わるわけではありません。(参照:皮膚科でもくり返す、しつこいニキビを根本的に止める方法

例えば「角質を除去し続ければニキビを予防できる」という考え方は、同時に「毛穴を塞ぐような角質層が形成され続ける」という前提があります。

つまり「ニキビ形成の原因になる角質が作られ続けるから、ニキビができる前に角質を除去して予防する」ということです。

またピルや抗生物質も、「薬の効き目」がある間は、ニキビを防げることになりますが、「薬の効き目」がなくなれば、「その肌次第」ということになります。

「ニキビを治す」「ニキビを治療する」という枠組みの延長で「ニキビの再発防止」を考えても、どうしても「ニキビのツブ(面皰)さえできなければいい」ということになってしまいます。

もちろん、あなたのニキビが一過性のもので、一時的な効果を得ることでニキビの再発がないのなら、これらの治療方法は効率的な方法と言えます。

でも、これらの方法を行っても、

  • 治療を止めると再発するくり返し
  • 治ったと思ったら半年後1年後に再発する
  • ニキビはできなくなったけど顔が赤くなる
  • ニキビは治ったけどニキビ跡だらけ

など、再発はもちろん、他の肌トラブルの併発なども招くなら、「ニキビを治す」「ニキビ治療を続ける」という枠組みの中で問題と解決方法を考えることで、別の問題のリスクを高めている可能性も否定できません。
ニキビ再発防止の選択肢

なぜなら、くり返しますが、ニキビ治療やニキビケアなどの考え方は、あくまでも「ニキビ(面皰)を治す」「ニキビ(面皰)を予防する」ことが目的であって、「ニキビができない肌になる」という目的ではないからです。

(参照:ニキビ治療の前に「慢性ニキビ肌」の理解からニキビを治す方法を頑張っても、新しいニキビができるなら

ニキビができなくなり再発もしない健康でキレイな肌になるには?

「一時的なニキビに一時的に対処する」ことで問題が解決するなら、「ニキビ(面皰)を治す」「ニキビ(面皰)を予防する」という考えで、ニキビの再発防止は可能です。

でも、あなたがそのような枠組みの中で、がんばって再発予防をしているにもかかわらず、ちょっとしたきっかけで再発したり、赤みが増したり、跡が増えていくなど、様々な肌トラブルにお悩みなら、

「ニキビ」という特定の症状から少し視界を広げて、トラブルをくりかえす肌の問題の理解と、解決に取り組むことをおすすめします。

なぜなら、肌そのものは常にくりかえし入れ替わり作られ続けているもので、それが正常な状態を常に維持できないままなら、ニキビ形成をくりかえしたり、ニキビ跡がいつまでも出続け、他の症状も伴うなどの、リスクが高いままなのです。

逆に、このような問題を解決することで、できているニキビもニキビの繰り返しも解決し、再発予防ができるなら、それはあなたにとって安全で効率的な解消法にもなるからです。

まずはWEBカウンセリングからご相談下さい。

わたしたちも、あなたと同じように悩んでいました。でも今は…

ニキビ・ニキビ跡の疑問・不安を解消するなら

※メールで返信、24時間受付、無料です。

2014年5月2日13:26 / 投稿者:terakaz