大人ニキビを治す方法-皮膚科・婦人科

大人ニキビを治す方法~皮膚科や婦人科の治療もダメだった人向け


大人ニキビを治すため、皮膚科や婦人科で治療された方のご相談には

  • 大人ニキビが出来る原因と治し方が知りたい
  • 30代になってもニキビができ続けて治りません
  • 20歳頃からニキビができ、皮膚科や婦人科の治療でも治りません
  • 大人ニキビを治す方法を教えて下さい

ニキビは目立つトラブルです。だから早く治したいのも当然です。

でも、色んなニキビ治療でも大人ニキビが続くなら、今までと違う視点で問題を整理してみましょう。

大人ニキビはどうすれば治るのか?という問い

「大人ニキビを治す方法を教えてほしい、治したい」というご相談は多いですが、このような「悩み方」には、2つの前提があります。

  1. まず一つ目は「このニキビは、大人ニキビ」という前提
  2. 二つ目は「治せば解決できる問題だ」という前提

です。

この前提で大人ニキビが治り、解決できればいいのですが、もしあなたが、「大人ニキビの治療法や、薬、化粧品、洗顔など、いろいろ試したのに何も良くならない」と、お悩みなら、「大人ニキビ」と「治せば解決する」という考え方を、いったん棚上げする方が、早いかもしれません。

大人ニキビの治療を色々試したが

悩み方にもコツがあります。

「思春期か・大人か」「治す」という意識

多くの宣伝では「思春期ニキビ・大人ニキビ」というカテゴリ分けがあります。でも、大きな違いがあるのでしょうか?

ニキビ自体は、「毛穴がふさがり、皮脂が肌表面に出れず、ニキビ菌の増殖などにより炎症」という要因が重なってできる毛穴の状態です。(参照:治してもくり返しできる大人ニキビを解決する方法

したがってニキビ自体は「古い角質を除去すれば治る、焼けば治る、はがせば治る、皮脂を止めれば治る、殺菌すれば治る」といえます。

大人ニキビでよく行われる治療法
実際、皮膚科などに通われた方は、みなさんピーリングやディフェリン、似た考えの化粧品で角質層のバリアを破壊したり、レーザーで焼いたり、アキュテインで皮脂を抑制する、抗生物質で殺菌するなどを経験されています。

また婦人科に通った方も、これらを経験してピルや鉄剤を処方されているということです。

これらは「大人ニキビの治し方」であり、それ自体は特に問題はありません。

ホルモンバランス、ストレスなどの話

大人ニキビではよく「ホルモンバランス、ストレスその他」が原因といわれ、「だから思春期ニキビと違う」と言われますし、場所が違うと言われます。

そして「顎ニキビは大人ニキビ」「フェイスラインのニキビも大人ニキビ」と悩みます。

先ほどお話した様に「原因が違う」といわれていても、どの治療も「ニキビのつぶ(面皰)を治すこと」が目的で、そのように対症療法で治り、ほとんどの場合、それで問題解決はです。

ですから、もしあなたが「治せるはずの治療」を受けてもニキビが続いているなら、問題はニキビそのものというよりも、

  • 「誰でも経験するニキビ」のような肌トラブルが
  • 「効くはずの治療」をしても、
  • 「悪化したり、くり返してしまうこと」

です。

皮膚科や婦人科で大人ニキビを治してもくり返す
では「皮膚科や婦人科で治療しても大人ニキビをくり返す」場合では、どう考えればいいのでしょうか?

大人ニキビの長期化は、目的と方法のズレ

ニキビは毛穴で複数の要因が重なった状態で、通常なら「治せば→解決」です。

でも、トラブルが起きやすく悪化しやすい肌では、治しても「ニキビのできやすさ」が解決するとは限りません。

例えばピーリングやディフェリン、ベピオ、他にもサリチル酸を配合したニキビ用化粧品などは、「毛穴をふさぐ角質層を壊す」ための方法です。

だからニキビは壊せます。

また婦人科でのピルや、アキュテインで皮脂を抑制することでもニキビの要因はストップできますし、抗生物質で殺菌すれば、ニキビの要因は重なりません。

でもいずれも、「トラブルの起きやすさ」を解決する目的ではありませんし、そのための方法でもありません。

(※また、ピルの副作用や、アキュテインの副作用、耐性菌などについても知っておきましょう)

「ニキビを治すこと」と「ニキビのできやすさの解決」は、別の枠組みの問題です。

大人ニキビの根本的解決
つまり「大人ニキビを治す」と「大人ニキビのくり返しの解決」は別問題で、ここを混同すると、方法と目的がズレるのです。

根本的な大人ニキビの解決とは?

ここまでお話したように、あなたが「大人ニキビを治す」という方針にこだわると「肌のバリアをこわしたり、バランスを崩す」結果になりかねません。

それが「トラブルの起きやすさ」を悪化させれば、新たなニキビやニキビ跡の一因にもなりますし、赤みや敏感肌など他の肌トラブルを招くこともあります。

「出来たニキビ」は対症療法で治ります。
でも「ニキビのくり返しやすさ」は肌の状態の結果です。

したがって、健康できれいな肌に回復できないままなら、治療法に関わらず、「ニキビのできやすさ」もそのままです。

もし、あなたが「くり返す大人ニキビ」を本気で解決したいなら、「ニキビのできやすさ」を解決する必要があります。まずはWEBカウンセリングからお申込み下さい。

わたしたちも、あなたと同じように悩んでいました。でも今は…

ニキビ・ニキビ跡の疑問・不安を解消するなら

※メールで返信、24時間受付、無料です。

2014年6月6日22:21 / 投稿者:terakaz