大人ニキビを治す方法とは?

大人ニキビを治す方法~皮膚科や婦人科の治療もダメだった人向け


大人ニキビを治す目的で、皮膚科だけでなく婦人科で治療されている方のご相談には

  • 大人ニキビが出来る原因と治し方が知りたい
  • 30代になってもニキビができ続けて治りません
  • 20歳頃からニキビができ、皮膚科や婦人科の治療でも治りません
  • 大人ニキビを治す方法を教えて下さい

というものがあります。
ニキビは目につく肌トラブルのひとつですので、「早く治したい」と思うことは、不思議なことではありません。

でも、あなたが色んなニキビ治療を試しても大人ニキビができ続けるなら、今までとは違った視点から問題を整理してみましょう。

「大人ニキビはどうすれば治るのか?」に含まれる二重の問題

まず「大人ニキビを治す方法とは?」という問題設定の中には、2つの前提があります。

  1. まず一つ目は「このニキビは、大人ニキビ」という前提。
  2. 二つ目は「治せば解決できる問題だ」という前提です。

この前提でニキビ治療に取り組み、大人ニキビが解決できたなら、それはそれでいいかと思います。

でも「大人ニキビの治療法や、大人ニキビの薬、大人ニキビの化粧品、大人ニキビの洗顔」など、いろいろ試したのに何も良くならない。

あなたがそのような経緯で、長期間ニキビにお悩みなら、「大人ニキビ」「治せば解決する」という考え方を、いったん棚上げする方が、早いかもしれません。

問題と解決が、「思春期か大人か」でもなく「治す」でもない場合

まず、このような場合「思春期ニキビ・大人ニキビ」というカテゴリ分けには、大きな意味はありません。

大人ニキビではよく「ホルモンバランス、ストレスその他」が原因といわれますが、同じような話は思春期ニキビの情報でも言われています

基本的にニキビ自体は、「毛穴がふさがり、皮脂が排出されず、ニキビ菌の増殖などにより炎症」という、肌・毛穴の状態です。(参照:ニキビ、ニキビ跡解消のコツ

したがってニキビ自体は「古い角質を除去すれば治る、焼けば治る、はがせば治る、皮脂を止めれば治る、殺菌すれば治る」といえます。

そして、ピーリングやディフェリン、レーザーや、似た作用の化粧品で角質層のバリアを破壊したり、ピルやアキュテインで皮脂を抑制する、抗生物質で殺菌するなど、どれか、または複数を行います。

つまり「原因が違う」といいつつも、結局は大人ニキビでも思春期ニキビでも「ニキビのつぶ(面皰)を治す」ことが目的になってしまいます

そして、「今できているニキビを治す」ことを繰り返しても、それが「ニキビができなくなる」という結果に至るかどうかは、別の話です。

目的と方法のズレが、問題を長期化させている

ですから、もしあなたが望むことが「長期間くり返すニキビの解消」であるなら、

  • 「私のニキビは大人ニキビ」という前提と、
  • それを「治す方法を探す」という前提も、

どちらも実際の「あなたの肌」や「あなたの目的」とはズレている可能性があります。

であれば「大人ニキビを治す方法を頑張ってきたけど、どれも治らなかった」という結果も不思議なことではありません。

なぜなら、どれもが「ツブを治す方法」ではあっても、始めから「トラブルを起こしやすい肌を、健康で丈夫な状態にすることが目的ではない」からです。(参照:大人ニキビ・生理前ニキビの予防で陥りがちな、間違った問題設定ピルでも悪化・再発をくり返す大人ニキビ。健康的な肌を取戻す方法

それだけではなく、ニキビのくり返しの背景にある「肌の問題」を、一層複雑にするリスクもあります。(参照:皮膚科でもくり返す、しつこいニキビを根本的に止める方法

「何をやっても治らない」とは、そのような「ニキビを治しただけ」の結果とも言えるのです。

根本的な大人ニキビの解決とは?

ここまでお話したように、あなたが「大人ニキビを治す」という方針だけにこだわることが、肌のバリアをこわしたり、バランスを崩す結果になりかねません。

いずれも「できたニキビ」を治せますが、「ニキビのくり返し」の解決が目的ではありません

あなたの肌がニキビ形成を「くり返すこと」は、病気というよりも「肌の状態の結果」です。

したがって、根本的にくり返しをストップし、健康できれいな状態を回復するには、まず肌の問題の解決が必要になります。

問題は「大人か思春期か」ではなく「くり返し、他のトラブルも併発すること」です。そして、「ニキビを治すこと」は、そのような問題解決の方法とは別の話です。

もし、あなたが「くり返す大人ニキビ」の根本的な解決に取り組むなら、まずはWEBカウンセリングからお申込み下さい。

2014年6月6日22:21 / 投稿者:terakaz

良い肌のスキンケア体験談

ニキビ・赤ら顔の疑問・不安を解消するなら

※メールで返信、24時間受付、無料です。

ここから必要な情報を検索